会員サイト
お問合せ
  • ホーム
  • トピックス・過去の一覧
2023.10.19

一般社団法人日本機械工業連合会で検討して来ました「令和6年度税制改正に関する機械業界の要望書」を経済産業省及び関係各省・各機関等に提出しました。
詳細はリンクの資料をご確認願います。

2023.10.19

2024年 JFPA団体総合保険の実施に伴う、説明会及び相談会開催のご連絡
JFPA会員企業様各位:毎年実施させていただいておりますJFPA団体総合保険の関係書類を各会員企業様宛に送付させていただきますので、ご確認いただけますようお願いいたします。
既にご加入の会員殿には引き続きご継続加入をお願いするとともに、未加入の会員様はこの機会に、他機関の保険制度との比較検討を頂き新規ご加入を検討していただければ幸いです。

なお、「団体総合システム」のURL、ID、パスワードにつきましては、ワールドインシュアランスエージェンシー(株)各営業担当者よりご連絡のうえ、ご案内、ご説明させていただきます。

さて、2023年1月から、「E&O保険制度」も開始いたしました。この保険はこれまでの団体包括賠償責任保険では対象とならない、経済的な損失(機会損失)の保証に加えて、新たに仕様誤り・仕様未達の場合等に生ずる当該製品の修理費用・交換費用を補償する保険です。約1年間運用した中で、より使用しやすいものへの改善点も見えてきました。つきましては、この「E&O保険制度」について改善点も含めて再度説明会を行います。また従来のPL保険に関する相談会も併せて下記の通り開催いたします。
  参加ご希望の方は、事務局よりお送りしている『説明会開催のご連絡』のメールにて添付されています説明会申込書(添付エクセルデータ)に必要事項を記入していただき、事務局まで送信願います。

なお、説明会の視聴につきましては、Webでのご参加も可能です。
(相談会は会場参加の方のみとなります)


日  時 2023年11月13日(月) 15:00~17:00
 
・説明会 15:00~16:00 講師:ワールドインシュアランスエージェンシー 横山良史殿
  「New 契約不適合に備える賠償責任保険」
 
・相談会 16:00~17:00 相談窓口:ワールドインシュアランスエージェンシー 梅元佑馬
開催場所 

機械振興会館 3階 311号 日本フルードパワー工業会事務所内 会議室

(説明会のみWebへの参加が可能です)

   

希望申込期限 2023年11月7日(火)まで


2023.09.29

JIMTOF2024 第32回日本国際工作機械見本市出展のご案内
JIMTOF2024 第32回日本国際工作機械見本市が2024年11月5日(火)~11月10日(日)の6日間、東京有明の東京ビッグサイトで開催いたします。
当会は本展示会の協賛団体として登録されており、会員各位の出展は当会より申込み頂く事により、協賛団体会員の小間料金が適用されます。
出展申込み方法につきましてはJIMTOF公式Webサイトを通じたオンライン上での申込みになっております。
(申込期間:2023年10月2日(月) 9:00~から10月31日(火) 23:59)
申込の操作概要についてはリンクをご参照ください。

2023.09.22

基礎講座開催のお知らせ
フルードパワーの基礎知識の講座の2013年度第2回目を開催いたします。
会員各社様の社員教育や人材育成の一環として、ご活用いただけますようお願い申し上げます。

開催日程及び講座の詳細内容につきましては、添付資料のワードデータをご覧いいただき、ご参加の際は同様に添付資料のエクセルデータに必要事項を記載の上、お申し込みいただけますようお願いいたします。

対象講座

油圧基礎講座 座学(10月24日) 及び 製品実習(10月27日)
空気圧基礎講座 座学(10月23日) 及び 製品実習(10月25日,26日)
     
座学講座につきましては、基礎的な段階から説明を行っており、よく理解できたとのアンケート回答をいただいております。
油圧の製品実習につきましては実際に製品の分解と組み立てを行い、内部の構造の細かい所まで目視で確認することができ、大変勉強になったとのアンケート回答をいただいております。
空気圧の製品実習は、空気圧回路を自身で作り各機器の特性を学びます。講習終了後はほぼ全員の方がJIS空気圧回路図を理解できるようになっています。
講習終了後は、工業会より講習修了書を発行させていただいております。
   
勉強という堅苦しいものではなく、座学も製品実習も体験して楽しく学べる講座となっています。
   

申し込み期限 2023年10月13日(金)まで

皆様の参加をお待ちしております。

2023.08.31

意見書(パブリックコメント)の提出
欧州REACH PFAS制限に対して、意見書(パブリックコメント)を作成し、当工業会では8月21日(月)提出しましたのでご報告いたします。
詳細内容につきまして確認されたい方は、別途工業会までご連絡いただけますようお願いいたします。

2023.08.31

バルブ初級研修(公開講座[基礎編])
11月8日(水)〜9日(木)に会員以外の方を対象とした、バルブ初級研修(公開講座[基礎編])を開催いたします。

※申込締切: 10月20日(金)
 振込日限: 10月25日(水)

この研修会の対象者は、各種バルブの基礎知識を習得されたい方はどなたでも受講いただけます。
下記に対象者の例を挙げさせていただきます。

 ・バルブが使用される建築設備・プラント・水道事業などの関係社
 ・バルブを取り扱うエンジニアリング会社・メンテナンス会社・商社・施工会社
 ・鋳・鍛造メーカ、認証機関、バルブメーカ(会員以外)

バルブへの理解を深め、製品の選定・販売・メンテナンスなどに役立てていただくことを目的としております。
なお、例年、受講者様の満足度も非常に高く、多数のお申し込みをいただいており、前回(昨年11月)には、約85%の方に「受講して良かった」、「同僚に受講を奨めたい」とのご回答をいただけました。
また、今回は、ハイブリッド開催(対面・Web受講の選択型)で開催し、両日共に、ユーザー様とメーカ側(=講師)が対話できる接点を設けるため、両日の最終講義後には、対面受講者様限定として、質疑応答や懇親会の機会を設けております。

開催概要や申込フォームは、当会ウェブサイトからご確認いただけます。
https://j-valve.or.jp/seminar-info/14827/

日本バルブ工業会
事務局  事業推進部 土屋 健太郎
TEL:03-3434-1811
E-MAIL:tsuchiya@j-valve.or.jp

2023.08.04

ビジネスを加速する国内最大級のトレードショー「産業交流展2023」出展申込 最終受付中!
出展のご案内.pdf

東京都では、中小企業による国内最大級のトレードショー「産業交流展2023」の出展者を募集しております。
本展は、首都圏中小企業の技術や製品が一堂に会す国内最大級の展示会で、11月20日(月)から3日間ビッグサイトの西2~4ホールで開催いたします。昨年は、約600社が出展し、のべ3万人が来場いたしました。
出展対象分野は、情報、環境、医療・福祉、機械・金属の4分野及び特別テーマとして、危機管理、DX・GX、スタートアップの3つの分野で出展も可能です。出展料は、中小企業者・団体で77,000円、小規模企業で55,000円と通常の展示会の3分の1程度となっております。この料金に、リアル展3日間のブースに基礎装飾、オンライン展示会、PR動画の制作や、出展者向けセミナー等が含まれており、他の展示会と比べ、大幅に出展しやすい価格となっております。昨年の出展者様より、出展サポートが充実しており助かった、異業種交流ができた、取引に繋がる商談ができたというお声をいただいています。申込〆切は8月10日としておりますが、好評につき枠を増やして延長予定です。出展検討の際は、スペースを確保いたしますので事務局までご連絡ください。
中小企業の皆様の応募を心よりお待ちしております。

▼詳細はこちら
https://www.sangyo-koryuten.tokyo/

   
主 催: 産業交流展2023実行委員会(東京都ほか産業支援団体等で構成)
出展対象:

首都圏(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)に事業所を有し、情報、環境、医療・福祉、機械・金属、DX・GX、危機管理、スタートアップのいずれかの分野に属する中小企業・団体など(他道府県に本社を置かれている企業様でも上記首都圏に事務所などがございましたら、ご出展可能です)

会 期:
リアル開催

令和5年11月20日(月)~22日(水)

オンライン開催

令和5年11月6日(月)~29日(水)

会 場:
リアル開催

東京ビッグサイト 西展示棟2~4ホール

オンライン開催

WEBサイト(https://www.sangyo-koryuten.tokyo/

出展料金:
【ハイブリッド出展】(リアル展1小間(約9㎡)及びオンライン展)
 中小企業者・団体(小規模企業者・団体を除く)

77,000円(税込)

 小規模企業者・団体

 55,000円(税込)

【オンライン限定出展】
 中小企業者・団体(小規模企業者・団体を除く) 22,000円(税込)
 小規模企業者・団体 16,500円(税込)
申込方法:

産業交流展2023公式WEBサイトよりオンラインによる申込

(https://www.sangyo-koryuten.tokyo/

申込締切:

令和5年8月10日(木)

※申込〆切は8月10日としておりますが、好評につき枠を増やして延長予定です。出展検討の際は、スペースを確保いたしますので事務局までご連絡ください。


◇お問い合わせ:

 産業交流展2023運営事務局(株式会社日経イベント・プロ内)
 TEL: 03-6811-6218 E-mail: sangyo-koryuten@nex.nikkei.co.jp

2023.06.22

適正取引講習会
経済産業省 中小企業庁 より 適正取引講習会のご案内をいただきました。
ご興味のある方は、参加につきご検討いただけますようお願いいたします。

2023.06.14

若手技術者懇談会
毎年2回実施しております若手技術者懇談会を下記内容の通り開催いたします。
開催内容と申し込み方法は、添付資料の通りなっております。

通常、社内での技術に関する意見交換は行われていると思いますが、他社(外部)との中で行われる意見交換会であるとともに若手の技術者による意見交換会であり、通常とは違う新しい視野の技術を見つけ出せる場ではないでしょうか。奮ってご参加いただけますようお願い申し上げます。

   
日  時 202376() 10:2017:30
参加費用 無料
参加条件

日本フルードパワー工業会の正会員企業様,賛助会員企業様の技術部の方または

技術に関係する方

参加人数 25名まで(25名となった時点で申し込みを終了させていただきます)
開催方法
・見学会

福島ロボットテストフィールド(下記URL参照)

https://www.facebook.com/robottestfield/

・意見交換会

福島ロボットテストフィールド内の会議室にて

5グループかに別れ、グループ内討議により意見をまとめる。

‣各グループ代表者による意見の発表及び他グループからの質疑応答

・懇親会

自由参加ですが参加者による懇親会を行います。

工業会会員企業の他社の方々とぜひ語り合ってみたください。

   

  開催内容の詳細につきましては、添付資料をご参照願います。


申込期限 2023年6月28日(水)まで

※ご注意:工業会で予約しておりますホテルを利用される場合キャンセル等の関係上、6月26日(月)までに申し込みしていただけますようお願いいたします。
6月26日(月)までの宿泊申込みにてホテル側と調整し、その後の宿泊申込みはご対応いたしかねます。

2023.06.12

2023年秋季フルードパワーシステム講演会のお知らせ
日本フルードパワーシステム学会主催の2023年秋季フルードパワーシステム講演会が下記要領で開催されます。本講演会では、一般講演に加えて、学内施設見学ツアーや技術懇談会などを企画する予定です。詳細は学会ホームページに随時掲載いたしますので、ご確認いただきますようお願いいたします。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

会  期:2023年11月30日(木)~12月1日(金)
会  場:岡山理科大学 50周年記念館
     岡山県岡山市北区理大町1-1
開催要領:添付資料をご覧ください。

よろしくお願い申し上げます。

2023.05.26

講演会(中小企業委員会 親会 主催)視聴のご案内
時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
中小企業委員会(親会)主催の講演会を開催いたします。
この講演会につきましてはWeb配信をさせていただき、日本フルードパワー工業会の会員(正会員,賛助会員)の方ならどなたでも視聴可能ですので、ぜひご視聴いただけますようお願い申し上げます。
今回の講演は、㈱アルファTKG 代表取締役社長 高木信郎様に行っていただきます。高木様は以前㈱アマダの専務取締役をされており2014年に退社され、現在の㈱アルファTKGを作られており、豊富なご経験を活かしたDX技術を主体とした経営者向けの講演をいただく予定となっております。
講演内容と視聴方法につきましては、下記内容及び 添付資料 をご参照願います。

   
日  時 2023年5月30日(火) 14:30〜15:30 (講演時間 約50分間 質疑応答 約10分間)
視聴方法 Micro Soft Teamsによる視聴のみ
主催委員会 中小企業委員会(親会)
ご講演内容 DX技術を主体とした経営者向けの講演内容
ご講演者 ㈱アルファTKG 代表取締役社長 高木俊郎様
   

よろしくお願い申し上げます。

2023.05.22

経産省からのお知らせ(POPs条約COP11の結果概要)
2023年5月に開催されたPOPs 条約第11回締約国会議(COP11)において、デクロランプラス及びUV-328を規制対象物質とすることが決定されました。今後、デクロランプラス及びUV-328は、国内の担保法である化審法において第一種特定化学物質に指定され、製造・輸入・使用が原則として禁止されることが見込まれます。
デクロランプラス及びUV-328を使用等している場合には、デクロランプラス及びUV-328の代替の促進をお願いいたします。
詳細は、下記のHPをご参照ください。

■経済産業省ニュースリリース(2023年5月16日)
 ストックホルム条約、バーゼル条約及びロッテルダム条約締約国会議が開催されました
https://www.meti.go.jp/press/2023/05/20230516001/20230516001.html

2023.05.02

日本フルードパワー工業会会員様各位
時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
日本フルードパワー学会様より、2023年春季フルードパワーシステム講演会併設セミナー「フルードパワーとハイブリッド」が行われるとのご連絡をいただきました。
開催内容の詳細は、下記URLよりご確認願います。

http://www.jfps.jp/Event/kouen_haru_2023_semi.html

よろしくお願い申し上げます。

2023.04.17

フルードパワー技術コンサルティングコーナー開設
産学連携事業の一環として「フルードパワー技術コンサルティングコーナー」を開設いたしました。ここ をクリックしてください。
自社の技術だけでは解決できない問題がありましたら、このコーナーにお問い合わせください。どのような難問でも当工業会が日本フルードパワーシステム学会と連携し、適切に対処いたします。
技術項目に事例を入れておきましたので参考にしてください。
是非、ご利用ください。

2023.04.15

中小企業等経営強化法税制証明書用紙の変更
中小企業等経営強化法税制証明書の用紙を変更しましたので、お知らせします。
「中小企業等経営強化法税制証明書」ページからダウンロードしてお使い下さい。

2023.04.06

2023年度第1回目 基礎講座開催のご案内(油圧基礎講座、空気圧基礎講座)
平素より当工業会の活動につきまして格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、フルードパワーの基礎知識の講座の本年度第1回目を開催いたします。
会員各社様の社員教育や人材育成の一環として、ご活用いただけますようお願い申し上げます。

開催日程及び講座の詳細内容につきましては、添付資料 のワードデータをご覧いいただき、参加の際はエクセルデータに必要事項を記載の上、お申し込みいただけますようお願いいたします。


対象講座
・油圧基礎講座 座学(5月16日) 及び 製品実習(5月26日)
・空気圧基礎講座 座学(5月23日) 及び 製品実習(5月24日,25日)

座学講座につきましては、基礎的な段階から説明を行っており、よく理解できたとのアンケート回答をいただいております。
油圧の製品実習につきましては実際に製品の分解と組み立てを行い、内部の構造の細かい所まで目視で確認することができ、大変勉強になったとのアンケート回答をいただいております。
空気圧の製品実習は、空気圧回路を自身で作り各機器の特性を学びます。講習終了後はほぼ全員の方がJIS空気圧回路図を理解できるようになっています。
講習終了後は、工業会より講習修了書を発行させていただいております。

◎勉強という堅苦しいものではなく、座学も製品実習も体験して楽しく学べる講座となっています。

皆様の参加をお待ちしております。


油圧基礎講座 製品実習は、4月20日にて定員となりましたので、申し込みを終了とさせていただきます。2023年4月21日

2023.04.04

第58回機械振興賞の受賞候補者募集のご案内
一般財団法人機械振興協会が実施している機械振興賞の受賞候補者募集案内が来ました。
これは、優れた研究開発を行い、その成果の実用化により我が国機械産業技術の 進歩発展に著しく寄与した企業・大学•研究機関•支援機関及び開発•支援担当者を表彰するものです。
詳細は、別添資料 または http://www.jspmi.or.jp/tri/prize/boshu/index.html を参照下さい。(〆切 5月31日)

2023.03.31

経済産業大臣賞 受賞のお知らせ
当工業会は、経済産業省から「ADSに関する国際標準化」の開発を、平成27年度から令和2年度までの6年間受託し、大学と共同して国際標準化を進めました。
横浜国立大学眞田一志教授は、水圧試験ポンプの試験法を提案し、様々な活動の結果国際標準となりました。この功績が認められ、経済産業大臣から令和4年度の産業標準化事業表彰を受賞されました。
経済産業省HPにそのインタビュー記事が掲載されましたので、以下ご紹介いたします。

インタビュー記事ページ: https://www.meti.go.jp/policy/economy/hyojun-kijun/keihatsu/hyosho/interview/R04fy/20221024-15.html

2023.03.30

3月21日はバルブの日
当工業会と種々の情報交換をさせていただいております(一社)日本バルブ工業会様より、『バルブの日』に関するご案内をいただきましたので、紹介させていただきます。
また、その中で『バルブフォト五七五コンテスト』の結果を発表されておりますが、楽しい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。(当工業会も後援)

2023.02.12

講演会(中小企業委員会・国際委員会 共催) 視聴のご案内
時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
中小企業委員会・国際委員会 共催の講演会を開催いたします。
この講演会につきましてはWeb配信をさせていただきます。
日本フルードパワー工業会の会員(正会員,賛助会員)の方ならどなたでも視聴可能ですので、ぜひご視聴いただけますようお願い申し上げます。
講演内容と視聴方法につきましては、添付資料 をご参照願います。


日  時

2023年2月16日(木) 15:00~16:00

(講演時間 約50分間 質疑応答 約10分間)

視聴方法 Micro Soft Teamsによる視聴のみ
主催委員会 中小企業委員会・国際委員会共催
ご講演内容 :経営とは何か?(23年の経営から学んだこと)
ご講演者 :イハラサイエンス㈱ 代表取締役会長 中野様
2023.01.18

経済産業省産業機械課による情報提供
最近の政策動向について
 目次
  1.2022年度補正予算・省エネ対策パッケージ
  2.2022年度補正予算・中小企業関連
  3.GX実現に向けた基本方針の概要
  4.¨三陸・常磐もの¨の消費拡大のための取組

2023.01.16

若手技術者懇談会
時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
若手技術者懇談会(2022年度第2回目)を開催いたします。
開催内容と申し込み方法は、添付資料の通りなっております。内容をご確認の上参加のご検討をお願い申し上げます。


定員となりましたので、申し込み終了いたしました。

2023年1月18日 午前10時30分


日  時 2023年2月2日(木) 11:00~17:00
参加費用 無料
参加条件 日本フルードパワー工業会の正会員企業様または賛助会員企業様
最大人数 20名まで (20名以上となった時点で申し込み終了します)
開催方法
・見学会 国立研究開発法人 防災科学技術研究所
兵庫耐震工学研究センター(Eディフェンス)
(下記URL参照)
https://www.bosai.go.jp/hyogo/
・意見交換会 川崎重工業殿 西神戸工場 研修センターにて
‣ 4グループかに別れ、あるテーマについてグループ内討議により意見をまとめる。
‣ 各グループ代表者によるまとめた意見の発表及び他グループからの質疑応答
・懇親会 自由参加ですが参加者による懇親会を行います。工業会会員企業の他社の方々とぜひ語り合って
みてください。

申込期限 2023年1月25日(水)まで


通常、社内での技術に関する意見交換は行われていると思いますが、他社(外部)との中で行われる意見交換会であるとともに若手の技術者による意見交換会であり、通常とは違う新しい視野の技術を見つけ出せる場ではないでしょうか。奮ってご参加いただけますようお願い申し上げます。

2022.10.24

JFPA団体総合保険
毎年実施させていただいておりますJFPA団体総合保険の関係書類を各会員企業様宛に送付させていただきますので、ご確認いただけますようお願いいたします。
また、2023年1月からは、新しくこれまでの団体包括賠償責任保険では対象とならない、経済的な損失(機会損失)の補償に加えて、新たに仕様誤り・仕様未達の場合等に生ずる当該製品の修理費用・交換費用を補償する保険が誕生いたします。
この新しい「E&O保険制度」についての詳細な説明会と従来のPL保険に関する相談会を開催いたします。
内容の詳細につきましては、リンクの資料をご確認願います。

2022.10.20

特許庁任期付職員(特実審査官補)募集
特許庁より任期付職員の募集の連絡いただきました。
詳細につきましては、リンクの資料をご覧願います。

2022.10.05

技能検定対策講座開催のご案内
2022年度後期に実施の技能検定(国家検定)の対策講座を開催いたします。
詳細につきましては、添付資料(zipデータ)よりご確認願います。


対象講座 『油圧装置調整2級』
     『空気圧装置組立て2級』
(受験申請受付は2022年10月3日(月)〜10月14日(金)までとなっております。詳しくは下記URLにてご確認願います。)
https://www.javada.or.jp/jigyou/gino/giken_nittei.html

受験を予定されている方は、本講座にて基礎知識を勉強できますので、ぜひご活用ください。

学科等のペーパー試験に関しては、過去の問題事例を元に回答内容と回答に至るまでの過程を詳しく説明いたします。
油圧装置調整2級では、実際の実技試験において芯出し作業試験があり、試験と同一仕様の装置にて受講者一人一人が芯出し作業を体験し、そのポイントを習得する予定となっております。
   
皆様の参加をお待ちしております。
2022.10.05
外国為替及び外国貿易法に基づく輸出貿易管理令等の改正がされました。(ロシア向け化学兵器等関連物品の輸出の禁⽌措置)
詳細内容は、リンクの資料を参照願います。
2022.10.03
基礎講座(初級)開催のご案内
フルードパワーの基礎知識の講座を本年度第2回目として開催いたします。
会員各社様の社員教育や人材育成の一環として、活用願います。また、一般の方も参加可能です。ぜひ参加のご検討をお願いいたします。開催日程及び講座の詳細内容につきましては、添付資料のワードデータをご覧いいただき、参加の際はエクセルデータに必要事項を記載の上、お申し込みいただけますようお願いいたします。

対象講座
・油圧基礎講座 座学(10月28日) 及び  製品実習(11月11日)
・空気圧基礎講座  座学(11月18日) 及び  製品実習(11月16日,17日)

 

座学講座につきましては、基礎的な段階から説明を行っており、よく理解できたとのアンケート回答をいただいております。
油圧の製品実習につきましては実際に製品の分解と組み立てを行い、内部の構造の細かい所まで目視で確認することができ、大変勉強になったとのアンケート回答をいただいております。
空気圧の製品実習は、空気圧回路を自身で作り各機器の特性を学びます。講習終了後はほぼ全員の方がJIS空気圧回路図を理解できるようになっています。
講習終了後は、工業会より講習修了書を発行させていただいております。
   
勉強という堅苦しいものではなく、座学も製品実習も体験するという楽しく学べる講座となっています。皆様の参加をお待ちしております。
2022.09.23
日本フルードパワーシステム学会主催の講演会及び名刺交換会への無料参加のご案内
9月6日にトピックス(下記)にてご案内いたしました『フルードパワーシステム講演会』の中の、11月10日(木)特別講演会及び名刺交換会(14:30〜17:00)につきまして、日本フルードパワーシステム学会の早川会長のご提案により、当工業会の会員企業皆様との交流を深めるために、当工業会の会員は無料で参加できることとなりました。
なお、事前のお申し込みは不要です。参加ご希望の方は、直接会場へお越しいただき、会場受付にて日本フルードパワー工業会の会員であることをお伝えし、ご記帳をお願いいたします。

ご注意 10月17日 掲載内容修正 及び リンク資料変更
2022.09.29
講演会(中小企業委員会(親会)主催)視聴のご案内
中小企業委員会(親会)の開催に伴い、講演会を開催いたします。
今回は、日本フルードパワー工業会会長 梶本様(CKD㈱ 代表取締役会長)に下記内容の通りご講演いただきます。この講演会につきましては、日本フルードパワー工業会の会員(正会員,賛助会員)の方ならどなたでも参加可能です。ぜひご視聴いただけますようお願い申し上げます。
なお、Teamsへの接続方法詳細は、リンクの資料をご参照願います。
日  時   2022年10月6日(木) 15:00〜15:50(講演時間40分間 質疑応答10分間)
視聴方法   Micro Soft Teams
対象視聴者  日本フルードパワー工業会 会員のみ
主催委員会  日本フルードパワー工業会 中小企業委員会
ご講演内容:「SDGsとビジネス」 〜ますます大きくなる企業の役割〜
ご講演者 : 日本フルードパワー工業会会長 梶本様(CKD㈱ 代表取締役会長)
2022.09.06
フルードパワーシステム分野に関する学術講演
日本フルードパワー学会殿の主催による講演会『フルードパワーシステム分野に関する学術講演』が開催されます。
ご興味のある方は、内容のご確認をお願い申し上げます。
2022.08.02
工作機械関連団体協議会会員名鑑 広告募集のご案内
本年11月開催の第31回日本国際工作機械見本市を機に、工作機械関連団体協議会より2022~2023版会員名鑑を発行することになりました。
加盟団体会員名簿に広告スペースを設け3,000部を発刊し、主にJIMTOF会期中に会場での配布を予定しております。
広告募集にあたり、詳細・申込みにつきましては下記企画趣意書のご参考をお願い申し上げます。
是非ともご出稿をご検討いただければ幸いです。
ご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

企画趣意書2022
行程スケジュール

広告申込期限:2022年8月31日(金)
2022.08.02
日本フルードパワー工業会関係者様各位
時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
毎日暑い日が続いています。経済産業省様より、熱中症対策の推進へのご連絡をいただきました。
詳細内容につきまして、こちらのワードデータをご参照いただけますようお願い申し上げます。

また、関連する参考資料といたしまして、こちらのPDFデータも併せてご参照願います。
2022.06.17

若手技術者懇談会
2022年度第1回目の若手技術者懇談会を実施いたします。奮ってご参加いただけますようお願いいたします。

日  時: 2022年7月14日(木) 13:00~17:00
参加費用: 無料
参加条件: 日本フルードパワー工業会の正会員企業様または賛助会員企業様
最大人数: 40名まで (40名以上となった場合、各会員企業様からの参加人数を制限させていただきます)
開催方法:
・見学会 日本工業大学殿 工業技術博物館にて(下記URL参照)
https://www.nit.ac.jp/campus/center/museum
・意見交換会 博物館見学後下記の方法にて意見交換を行う。
‣ 何グループかに別れ、グループ内討議により意見をまとめる。
‣ 各グループ代表者による意見の発表及び他グループからの質疑応答
申込期限: 2022年6月30日(木)まで

開催内容の詳細につきましては、添付資料をご参照願います

2022.06.07
バルブフォト五七五コンテスト
(一社)日本バルブ工業会様より、下記内容のご案内をいただきました。
参加は自由で、どなたでも参加可能です。ぜひ奮って、ご参加願います。

バルブ業界の認知度向上のため、毎年、写真と川柳で応募いただく「バルブフォト五七五コンテスト」を開催しており、今年も第12回目となる同コンテストを2022年6月1日(水)~2023年1月31日(火)の期間で開催中でございます。ぜひ奮って、ご参加願います。

参加方法詳細はこちらより  https://j-valve.or.jp/valvephoto575/apply/
2022.06.07
CEマーク取得のための無料セミナー
CEマークの取得支援のコンサルティングをされている、テンダー・ラビング・ケアー・サービス殿よりCEマーク取得のための無料セミナーのご案内をいただきましたので、連絡させていただきます。
今後、CEマーク取得のための個別支援をいただく場合は、テンダー・ラビング・ケアー・サービス殿では別途有料の対応となりますが、今回のセミナーに関しては無料での対応となります。
ご興味のある方は、添付のDPFデータの内容をご確認願います。
よろしくお願い申し上げます。
2022.05.24
中小企業等経営強化法税制証明書の様式変更のご案内
中小企業等経営強化法税制証明書の様式が変更されたため、差替えましたので、ご利用の際は、新規の様式をご使用下さい。
2022.04.11
油圧・空気圧基礎講座開催(2022年度 第1回目)のご案内
日本フルードパワー工業会主催のフルードパワーの基礎講座を開催いたします。
当工業会の会員の方及び一般の方も参加可能です。参加につきましてぜひご検討ください。
参加方法の詳細は、リンクの資料をご参照願います。

若手社員の方へのフルードパワーの勉強の場として、ご活用ください。
昨年度はコロナ禍のため、座学につきましてはWebセミナーのみで対応をさせていただきましたが、今年度は機械振興会館(東京都港区)に開催場所を設置し講師に来ていただき、よりリアルに講座を開催いたします。
なお、遠方からの参加も考慮しWebでの参加につきましても同時に対応いたします。(座学のみ)
製品実習につきましては製品を手に触っていただく実習のため、昨年度同様会場のみでの参加となります。
2022.03.23
当工業会では、若手技術者のスキルアップとコミュニケーション能力の向上を目的として、各年度2回の若手技術者懇談会を実施しております。
2021年9月と2022年2月に実施いたしました。
実施後毎回のアンケート調査を行っておりますが、皆様非常に興味深い回答をいただいており、会員各社の皆様にもご覧いただけるよう今後HP(会員サイト)にてアンケート結果を開示させていただきます。
ぜひ、ご覧ください。(会員サイトの閲覧には、登録が必要です。会員の方は登録無料です。)

開示場所
  会員サイト ⇒ 講演会(講演資料) よりご覧ください
2022.02.25
2022年2月21日に中小企業委員会ワーキンググループの委員会に実施際し、講演会を実施いたしました。
講演会の動画(約1時間半)を ホームページ⇒会員サイト⇒講演会 にて視聴可能です。
ぜひご覧ください。
会員サイトへのアクセスは個別のIDとPWが必要です。お持ちでない方は、最初にご登録をお願いいたします。
 「インドの最新概況 経済編&生活編」
  経済産業省 (インド ベンガルール駐在) 夏見様
2022.02.16
2022年度(令和4年度)の国家検定(技能検定)の案内を入手しましたので、ご案内させていただきます。(リンクの資料より詳細内容をご確認願います)
2022年度(令和4年度)も当工業会では、油圧装置調整作業2級,空気圧装置組み立て作業2級の受験対策講座を実施する予定です。
ただ、この2つの技能検定はリンクの案内の通り、後期(試験案内開始日:2022年9月以降)となります。
つきましては、試験案内開始日まではまだ時間がありますが、当工業会にて対策講座を実施する予定であることをご認識いただければ幸いです。
なお、受験対策講座の詳細につきましては、今年の9月以降に改めてご連絡させていただきます。
(受験対策講座の実施予定日 2022年12月上旬の予定)
2022.02.10
当工業会のイハラサイエンス様(正会員)より、イハラサイエンス様と関係のある(公財)イハラサイエンス中野記念財団様で行う【2022年『配管システム等研究助成』の実施】についての案内をいただきました。
ご興味のある方は、リンクの実施要項をご確認願います。
2021.12.22
米国の輸出管理規制について
米国商務省は、12月17日(金)(日本時間)輸出管理規制の企業リストに、中国のAcademy of Military Medical Sciencesとその関連バイオ企業11社を対象に加えました。
この企業へのアメリカ技術を活用した製品の輸出については、再輸出も含めて規制対象となっておりますので、注意をお願いします。
詳細につきましては、下記のURLよりご確認願います。

【DOCのプレスリリース】
https://www.commerce.gov/news/press-releases/2021/12/commerce-acts-deter-misuse-biotechnology-other-us-technologies-peoples

【官報】
https://public-inspection.federalregister.gov/2021-27406.pdf
2021.12.10
(一社)日本バルブ工業会様より、下記内容のご案内をいただきました。
参加は自由で、どなたでも参加可能です。ぜひ奮って、ご参加願います。

バルブ業界の認知度向上のため、毎年、写真と川柳で応募いただく「バルブフォト五七五コンテスト」を開催しており、今年も第11回目となる同コンテストを2021年10月1日(金)~2022年1月31日(月)の期間で開催中でございます。ぜひ奮って、ご参加願います。
https://j-valve.or.jp/valvephoto575/apply/
2021.12.10
(公財)工作機械技術振興財団様より『2012年度(第43次)試験研究助成』について、当工業会からの推薦の案内をいただきました。(当工業会会員様限定)
つきましてはリンクの『推薦依頼書』、『募集要項及び申請書』をご確認にいただき、参加希望の方は指定の書類への記載の上、指定の送付先(推薦依頼書に記載)へ提出願います。
なお、当工業会からの推薦となりますので、書類提出時に(一社)日本フルードパワー工業会の会員であることも、必ずお伝えいただけますようお願いいたします。
2021.11.30
11月11日の理事懇談会で、「2021年・年度の需要見通しの見直し」を報告しました。
詳細は、添付のPDFをご覧ください
2021.10.20
2021年度 第2回目 油圧・空気圧基礎講座開催のご連絡
若手社員の方への勉強の場や、技能検定(国家検定)の後期に実施予定の『油圧装置調整2級・空気圧装置組立て2級』の基礎知識育成の場として、ご活用いただけますようお願い申し上げます。
今年度 第一回目の講座は、Webセミナーを主体として進めさせていただきましたが、第2回目につきましては、製品実習につきましては、じかに製品を手に触っていただく実習にて設定させていただきました。(座学につきましては、前回同様Web形式とさせていただきます)
また、工業会の会員以外の方も参加可能です。ぜひ、参加をご検討いただけますようお願い申し上げます。
詳細開催内容につきましては、各種募集のお知らせ(添付のワードデータ参照)を参照願います。
2021.10.05
2021年度 技能検定対策講座 実施のご案内
技能検定(国家検定)の2021年度後期に実施予定の『油圧装置調整2級』『空気圧装置組立て2級』の対策講座の実施についてご案内いたします。
学科等のペーパー試験に関しては、過去の問題事例を元に回答内容と回答に至るまでの過程を詳しく説明いたします。
また、油圧装置調整2級では、実技試験において芯出し作業試験があり、試験と同一仕様の装置にて受講者一人一人が芯出し作業を体験し、そのポイントを習得する予定となっております。
受験を検討されている方は、ぜひ本対策講座の受講につきまして、ご検討の程お願い申し上げます。
詳細につきましては、リンクの資料をご確認願います。
2021.10.01
会員様各位
来る2021年10月13日(水)に、中小企業委員会(親会)を実施いたします。
今回本委員会におきましては、川崎重工業㈱ 専務執行役員 嶋村様 (JFPA副会長兼西日本支部長)をお招きし、『川崎重工業㈱における品質改善への取組状況』ということで1時間ほど、ご講演をしていただくこととなっております。 今回の講演は、Micro Soft Teamsにて日本フルードパワー工業会の全会員を対象として無料視聴できるよう設定させていただきました。
つきましては視聴ご希望の方は、Micro Soft Teamsへの接続URLをご案内させていただきますので、事務局 大熊までご連絡をお願いいたします。
事務局
日本フルードパワー工業会 大熊正博
Tel:03-3433-5395  E-Mail:Okuma.masahiro@jfpa.biz
2021.09.28
日本フルードパワー工業会主催のIFPEX2021開催時(10月6日(木)〜10月8日(金))、展示会への対応のため工業会のスタッフは全員展示会場へ移動し対応させていただきます。
つきましては、その間機械振興会館のオフィスを閉めますので、代表の電話番号(03-3433-5391及び03-3433-5392〜7)への電話対応はできません。
申し訳ございませんが、緊急の場合のご連絡は、下記へお電話をいただけますようお願い申し上げます。
『電話番号(展示会場の日本フルードパワー工業会控室) 03-5530-1675』
2021.09.15
ハノーバメッセ2022が、2022年4月25日〜29日に開催されるとの情報が入りましたので、ご案内いたします。
詳細につきましては、リンクの資料をご参照願います。
2021.09.14
来る10月6日(水)より開催されるIFPEX2021におきまして、添付資料の通り空気圧回路無料体験実習を開催いたします。
参加につきまして、ご検討の程お願いいたします。
なお、申し訳ございませんが参加人数に制限があり、応募多数の場合、抽選にて決めさせていただきます。ご了承願います。
2021.09.03
『JIMTOF 2022 第31回日本国際工作機械見本市出展のご案内』
詳細につきましては、こちらより
2021.08.19
経済産業省よるアンチダンピング(AD)措置及び補助金相殺関税(CVD)措置の最近の動向の解説、有識者によるディスカッション、実際にアンチダンピング申請を経験された企業様の講演などのWebセミナーが2021年9月2日(木)14:00〜15:30で開催されますので、お知らせいたします。(詳細内容はリンク参照)
2021.08.12
2021年度の国際委員会と中小企業委員会で行いました講演会の動画データを会員サイトの『講演会(講演資料)』サイトに掲載いたしました。ご視聴願います。
(会員サイトへのアクセスは別途IDとパスワードが必要です)
国際委員会 ⇒ 米中関係が日本に及ぼす影響について(バイデン政権の対中政策) JETRO 若松様
中小企業委員会 ⇒ 最近の中国の動向について及び各委員会からの中国に関する質問 経済産業省 (中国駐在) 國峯様
2021.07.21
経済産業省産業機械課より、コロナ水際強化に係る新たな措置が公表されたという連絡が入って参りました。
添付資料にて内容の詳細をご確認願います。
2021.07.14
講演会のお知らせ(中小企業委員会)
2021年7月21日(水)14時30分~16時
「最近の中国の動向について」
委員会メンバー以外の会員の皆様も、無料でご視聴いただけます。
2021.07.12
講演会のお知らせ(国際委員会)
2021年7月15日(木)13時~15時
「米中関係が日本に及ぼす影響について(バイデン政権の対中政策)」
委員会メンバー以外の会員の皆様も、無料でご視聴いただけます。
2021.07.12
中小企業等経営強化法税制証明書の様式変更のご案内
中小企業等経営強化法税制証明書の様式が変更されたため、差替えましたので、ご利用の際は、新規の様式をご使用下さい。
2021.07.12
実用空気圧ポケットブック(2020年版)の目次訂正のご案内
実用空気圧ポケットブック(2020年版)」におきまして、「目次」に不備があることが判明しました。
2021.06.21
賛助会員の広場
当工業会の賛助会員企業様がどんな企業活動をしているのか、どんな製品を扱っているのかを紹介しました『賛助会員の広場』というものを賛助会員企業様のアピールの場として新設いたしました。
ぜひご閲覧願います。
また、他の賛助会員様も追加掲載させていただきます。ご検討をお願い申し上げます。
2021.06.08
2021年度 第1回目の「油圧基礎講座(初級)」「空気圧基礎講座(初級)」をご案内いたします。
この基礎講座は、技術・営業・事務等に携わる広く若手社員の方を対象とし、油圧機器と空気圧機器に的を絞った講座です。 油圧機器・空気圧機器へのスキルアップにご活用下さい。
会員の方だけでなく一般の方も参加可能です。ただし人数制限があり、参加者が多数の場合、会員優先とさせていただきます。
参加希望者は、リンクの案内書より申込書に必要事項を記載し事務局までお送りください。
2021年度第一回目油圧基礎講座(初級)募集のお知らせ
2021年度第一回目空気圧基礎講座(初級)募集のお知らせ
2021.05.25
実用油圧/空気圧ポケットブックの編集委員長のご対応をいただいております、東京工業大学 名誉教授 香川様と北川様が『フルードパワー研究所』というフルードパワーシステムの魅力と秘密をYouTube 動画において配信されておりますので紹介させていただきます。『リンク集』⇒『YouTube 動画』
2021.05.22
世界の国別国際販売推移グラフ(油圧・空気圧)の2020年までのデータが更新されました。
会員ページ⇒統計データ⇒ISC国際統計委員会よりご確認願います。(会員サイトへのご登録した方のみ)
2021.05.22
フルードパワー国際サミット会議2021年4月21日にWeb会議にて開催され日本も参加致しました。
ISCによる世界全体のデータおよび各国プレゼンデータを開示いたします。会員ページ⇒統計データ⇒フルードパワー国際サミット会議(各国資料)よりご確認願います。(会員サイトへのご登録した方のみ)
2021.03.22
ホーム画面下の『フルードパワーとは』の内容を新しくいたしました。ぜひご覧ください。
   フルードパワーとは
また、そのリンク先はフルードパワーとはという30分の動画を掲載しています。併せてご覧ください。
   動画紹介
2021.03.12
この度、当工業会会員企業であるSMC株式会社殿が、「パートナーシップ構築宣言」をされました。
これは、経済産業省産業機械課からの依頼を受けて、当工業会が各会員に本制度の紹介をしたことによるものです。
パートナーシップ構築宣言につきましては、下記URLを参照して下さい。(5-17 はん用機械器具製造業の部分)
https://www.biz-partnership.jp/index.html
2021.02.24
「実用油圧ポケットブック・実用空気圧ポケットブック」発刊のお知らせ
2020年版が、このたび、発刊の運びとなりました
2021.02.22
フルードパワー工業会のご案内を刷新いたしました。ご参照願います。
添付資料にて内容の詳細をご確認願います。
2021.01.29
(一社)日本バルブ工業会による『バルブ初級研修(公開講座) 』のお知らせ
添付資料にて内容の詳細をご確認願います。
2021.01.14
日本フルードパワーシステム学会主催による2020年度ウインターセミナー「フルードパワーシステムにおける解析技術」のお知らせ
添付資料にて内容の詳細をご確認願います。
2021.01.12
第90回理事会延期のお知らせ
新型コロナウイルスの感染拡大に対応する一都三県緊急事態宣言が、去る1月8日発令されたのを受け、当工業会では、1月13日(水)に予定しておりました第90回理事会を3月3日(水)に延期することといたしました。




〒105-0011
東京都港区芝公園3丁目5番8号
機械振興会館311号室

TEL:03-3433-5391 FAX:03-3434-3354

リンク集

官公庁
海外団体
国内団体
YouTube 動画


アクセス

アクセス

Now loading...